FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ちょっとした閑話休題 

最近色々やりすぎて手が回らなくなり始めたアリスです。
しかし、それでもやりたい事は沢山あります。
その内のひとつである「ユーザイベント」をする。
について今日は妄想を広げていこうと思います。


あくまで妄想です!
まず、大勢で出来る事。
コミュニケーションが取れること。
最大3時間で出来る事。
街または街周囲で出来る事。
R差を感じさせないこと。
できれば運営側は最大5,6人ですむ事。
順位をつけることができること。(競う事が出来る事)
ルールが単純である事。
運営者以外特殊な格好をしないですむ事。
1人から参加可能で3人ぐらいまでチームを組める事。
あるものは利用する事。

等々。

これを利用して出来る事は・・・
そう、スタンプラリーならず「アイテムラリー」です。

ルールは簡単。
1-3人で1チームとなり参加します。
運営はGM1人、A-D4人の5人です。
ウルダハ周囲ですると想定し、ウルダハの噴水広場スタートとします。
イベント用LSをつけて貰い逐一指示とお知らせを行います。
まずはウルダハ内に隠れている運営Aを探します。
運営A-D及びGMは目立つおそろいの格好をします。
発見したらチ-ムリーダーがトレードを申し込みます。
運営側は全員がそろってるのを確認し、キーとなるアイテムと次の場所のヒントを渡します。
次の場所はウルダハ外近辺とします。
ヒントを頼りに見つけたら同じくトレードを申し込みます。(ココでは距離調べのため)
その時点でチーム全員がそろっていればクイズを出題し、正解すれば
キーアイテムと次の場所のヒントを渡します。
コレを順にDまで繰り返し、最後にGMにアイテムを全部見せれば終了となります。
その時にはなるべくトレード枠1回で済むようにアイテムは最大4つとします。

ヒントとしては、
ブラックブラッシュ近辺の高台
ホライズンの湖の近く
ドライボーンの井戸(オブジェクト)近く
ノフィカの大岩の中

などなどが考えられます。
1エリア1運営者制とし、MAPは徒歩でいけるよう一直線にいけるところとします。

クイズは、
リテイナー街の(アイテム名)を(販売価格)ギルで売っているリテイナーの名前
上記の場合はウルダハ付近(ブラックブラッシュ)限定とし、1度町を見に行かせる等
内(1マス分)に生えている木の本数
(キャンプ名)のお気に入り登録ができるNPC名
GMが着けていた武器の名前(ウルダハに場所固定)
上記の場合も限定条件
にあるオブジェクトは何か
に生息するモンスター名(大体生息でいい。1匹回答。フルネーム正解でOK)
上記は洞窟など普段行かない場所がいいかもしれない
シルバーバザーなど普段行かない場所のNPC名

等から外回り用に3つ選択。

商品案は、チーム制を取るので複数物またはギルが好ましいと思われる。

プレイヤーの最低進行ラインを保つために、隠れている運営側を
時間によって位置をばらすなどしていく。

R、職といった制限をなくすために戦闘を避けること。
帰還ポイント設定としてはじめの時点でウルダハに拠点設定(要再考)

少なくともアクティブに絡まれないような場所を選ぶ事。


とまぁこんな感じで。
暇なときにボヘーッと考えてただけですけどね。
自分の残念な頭で考え付くのはコレぐらいです。
いつかはこういうことやってみたいですね。
[ 2011/05/23 22:58 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。