2018 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

修理素材と修理依頼 

今日はLSの人との会話で出た話題について少し考えてみたいと思います。

修理依頼とは人に修理を丸投げする、と考えれば簡単かもしれませんが
実際は高Rの方にお願いするというのが本当の意味です。

自分は最近までは修理に出す素材はまったく考えず、
修理してもらう対象物の装備Rに対しての対価を設定していました。

~20だと大体3000ぐらいかなぁとか。
42~だと大体8000から12000ぐらいかなぁとか。

しかし修理するにも必要なものがあります。
そう、修理素材。コレがなくてはまずそもそも修理する事ができません。
その素材は提示しているギルで足りるのか・・・
その時の会話に出てきたエレクトラムプレートレットを例にとると、
今いるこのサーバーでは現在1つ15000ほどします。
そして今自分のなかで思っている対価の最大額は14000です。
明らかに足りませんね。ものすごくスイマセン。

逆にレザーの端切れや別珍の端切れなどを使うものは
ものすごく安く済むものも多いのです。

つまり、自分のよく修理依頼するものの素材を把握しておき、
それに見合った対価、安いものは安く高いものは高くを実践する事で
クラフターの負担も減り、より直して貰えやすくなるのではないでしょうか。


オマケ。
たまに道端を見るとこんな感じでオブジェクトが。
なんだかんだで結構作りこまれていて綺麗です。
20110506-1.jpg
[ 2011/05/06 19:34 ] 日記 | TB(0) | CM(1)
こんにちは。木瀬です。
私は、ソロプレイヤーなので、修理屋さんに修理してもらっています。
アリスさんの考えは、相手の事をきちんと考えていて、とてもいい人なのだなぁと感じました。そうですよね。等価交換がいい形なのでしょうね。
おまけの記事ですが、私もそう思います。
森など、とても作り込まれていて感心します。
[ 2011/05/06 20:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。